あら
すじ

時は江戸。
愛する人を失った悲しみから心を閉ざして生きていた遊女・一蓮は、武士の吉三郎と出会う中で、笑って愛して生きる、そんな生き方をもう一度選びたいと葛藤する。

時は現代。
金がない、職がない、希望がない、一体どうやって生きればいいのか、わからない。恋人とも不安を分かち合えず、ひとり苦しむミイ。彼女の前に現れたのは、不可思議な「オンナ」。

すべての女たちの魂は「オンナ」となり、時代を超え、一蓮とミイ、ふたりの間を行き来する。
未来へと、縁の糸を託すために・・・。

遊郭という廓、現代社会という廓に閉じ込められた人々が、もがき傷つけあいながらも逞しく、自分の生き方を選ぶ覚悟を見つけていく物語。

あらすじ

時は江戸。
愛する人を失った悲しみから心を閉ざして生きていた遊女・一蓮は、武士の吉三郎と出会う中で、笑って愛して生きる、そんな生き方をもう一度選びたいと葛藤する。

時は現代。
金がない、職がない、希望がない、一体どうやって生きればいいのか、わからない。恋人とも不安を分かち合えず、ひとり苦しむミイ。彼女の前に現れたのは、不可思議な「オンナ」。

すべての女たちの魂は「オンナ」となり、時代を超え、一蓮とミイ、ふたりの間を行き来する。
未来へと、縁の糸を託すために・・・。

遊郭という廓、現代社会という廓に閉じ込められた人々が、もがき傷つけあいながらも逞しく、自分の生き方を選ぶ覚悟を見つけていく物語。

人物相関

murasaki_02
tadamitsu_01
takao_02
kichisaburo_01
yoshino_-2
ichiha_02
kanoe_01
hanaka_01
kicho_02
kiyohana_01
hachibe_02
okei_02
sadaemon

現代

mii_01
yu_02
onna

人物相関

ichiha_02
kanoe_01
hanaka_01
murasaki_02
takao_02
okei_02
mii_01
 昔馴染み
kichisaburo_01
hachibe_02
kicho_02
tadamitsu_01
kiyohana_01
sadaemon
yoshino_-2
yu_02
onna